法人紹介

法人概要

沿革

昭和7年医療法人仁寿会創設者加藤忠造が叔父の運営していた山根病院を川本病院として継承
昭和13年加藤病院と改称する 病床数 : 20床  診療科目 : 外科 産婦人科
昭和40年木造改築、鉄筋コンクリート3階建の本館竣工医療法人社団仁寿会加藤病院に改組病床数:42 診療科目:内科 外科 産婦人科 整形外科 X線科
昭和52年本館、新館の病室を整備し、病床数100とする
平成7年一般病棟27床、介護力強化病棟58床のケアミックスに変更する 新看護基準体制(4:1)を整える
平成8年在宅医療対策準備室設置する 院内感染対策実施(全病室に速乾式手押消毒設置)する 病院食について適時適温サービス許可される 新看護基準体制のレベルアップ(3.5:1)を許可される
平成9年川本町基本健診委託業務開始する 訪問看護ステーションかわもと業務開始、併せて医療相談室開設
平成12年新看護基準体制のレベルアップ(3:1)を許可される 介護療養型医療施設 20床とする
平成15年島根県地域医療拠点病院に指定される 遠隔医療システムを導入
平成17年(財)日本医療機能評価Ver4.0を5月に受審、8月に認定される
厚生労働省医療研修施設に指定される
平成18年介護保険対応型療養病棟を医療保険型療養病棟へ変更する 施設基準 ニコチン依存管理料 申請受理される 施設基準 栄養管理実施加算  申請受理される
平成20年一般病棟入院基本料看護基準13:1にレベルアップ
一般病棟10床亜急性期病床 申請受理
平成22年一般病棟入院基本料看護基準10:1にレベルアップ
療養病棟入院基本料1にレベルアップ
病院機能評価Ver6.0を7月に受審、11月に認定される
平成24年強化型在宅療養支援病院(4月)心とからだの健康増進センターかわもと設置
平成25年ヘルスプロモーションカー導入(巡回診療・訪問診療・特定健診・災害時支援)
川本町との災害時応援協力協定調印
電子カルテシステム稼動
平成26年地域包括ケア病棟入院料1、療養病棟(入院基本料1・在宅復帰機能強化加算)(6月1日より、地域包括ケア病棟26床許可、7月1日地域包括ケア病棟81床許可)電子カルテ稼働 9月1日より地域包括ケア病棟 55床、療養病棟(入院基本料1・在宅復帰機能強化加算)26床 10月より巡回診療開始
平成27年病院機能評価3rdG:Ver1.1を8月に受審、12月に認定される
平成28年3月よりデイサービスセンターながひさ開設
4月よりホームヘルパーステーションながひさ開設、訪問看護ステージヨンかわもとサテライトながひさ
9月ユースエール認定(厚生労働省)
平成29年3月よりケアプランステーションながひさ開設
4月より定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービス開始
5月より医療近接型住まい「穏」本格運用開始
12月プラチナくるみん認定(厚生労働省)
2月健康経営優良法人2018(ホワイト500)認定(経済産業省及び厚生労働省)
平成30年仁寿診療所ながひさ、6月より在宅療養支援診療所として訪問診療開始
訪問看護ステーションながひさ開設