スタッフ募集(職員インタビュー)

職員インタビュー

職員インタビュー:藤田 伸之さん(ケアプランステーションながひさ 介護支援専門員)

職員インタビュー

1.仕事内容

Q1-1.所属している部署はどこですか?

ケアプランステーションながひさ 地域包括ケア推進室 和かち逢う家です。

Q1-2.今はどんなお仕事をされていますか?(現在の仕事内容)

サービス付き高齢者向け住宅の相談員、居宅介護支援事業所のケアマネージャーです。

2.仁寿会に来た経緯

Q2-1.仁寿会を知ったきっかけは何でしたか?

家族の知人の紹介で知りました。

Q2-2.仁寿会への就職を決める上で、何が決め手になりましたか?

自宅から近い点です。

3.入社後の実感

Q3-1.仁寿会で働き始めてから実感したのはどんなことでしたか?

医療福祉の職場では、多くの職種と関わらないと良いケア・対応ができないと実感しました。

Q3-2.「仁寿会に来てよかった」と感じるのはどんなときですか?

多くの経験を積めたこと、資格の取得ができたことです。

また、他の医療機関の方と交流の機会を持てたときに来てよかったと感じます。

4.仕事のやりがい・楽しさ

Q4-1.仕事にやりがいや充実感、楽しさや喜びを感じるのはどんなときですか?

患者さんの役に立てたと感じるときです。

Q4ー2.利用者・利用者の家族からもらって嬉しかった言葉は何ですか?

感謝の言葉です。

5.成長・スキルアップ

Q5-1.入社当時と比べて、自分が成長したと感じるのはどんな点ですか?

資格の取得ができました。

Q5-2.仁寿会の人材育成制度、資格取得助成制度を通じてどんなことを学べましたか?

今、自分が行っている相談支援業務に関わること全般、あとは多職種連携の必要性等を学ぶことができました。

Q5-3.今後、仕事をする上での目標、新たに取得したい資格などがあれば教えて下さい。

地域における多職種の連携がますます重要になると思っています。

患者さんや利用者さん、そしてご家族の方が安心して地域で療養し続けられるような良い支援を行うことが目標です。

6.仕事と家庭の両立

Q6-1.仕事と家庭生活はどの程度、両立できていますか?

できています。

Q6-2.仁寿会の休暇制度、福利厚生制度の良い点はどんなところですか?

定期的に通院が必要な家族がいるので、介護支援休暇はとてもありがたいです。

7.仁寿会の特色

Q7-1.「地域に根付いた医療法人」である仁寿会ならではの特色・強みはどこにあると思いますか?

ひとつのケースを通して、この地域を知ること、学ぶことができるのは仁寿会の強みだと思います。

Q7-2.仁寿会の一員として働く中で「仁寿会でなければ経験できないこと」があるとしたら、それは何だと思いますか?

ひとつのケースを通して、様々な職種の業務を知ることができると思います。

8.先輩からひとこと

Q8-1.仁寿会への応募を検討中の人に先輩からひとこと、メッセージをお願いします。

仁寿会は勉強ができる機会がとても多くあると感じています。

また、機会を与えてくれる職場だと思います。