スタッフ募集(職員インタビュー)

職員インタビュー

職員インタビュー:廣澤 有香さん(訪問看護ステーションかわもと 看護師)

職員インタビュー

1.仕事内容

Q1-1.所属している部署はどこですか?

訪問介護ステーションです。

Q1-2.今はどんなお仕事をされていますか?(現在の仕事内容)

先輩看護士の訪問看護に同行し、決まった時間の中で必要なケアを行うこと、利用者さんの状態について判断する方法を学んでいます。

2.仁寿会に来た経緯

Q2-1.仁寿会を知ったきっかけは何でしたか?

看護大学2年次での地域医療を学ぶための研修受け入れ先でした。

Q2-2.仁寿会への就職を決める上で、何が決め手になりましたか?

患者さんが病院を担任してからの生活に興味がありました。

訪問診療、訪問介護と自宅で療養を可能にしており、中山間地域であっても在宅療養を継続することができる医療支援が整っているところに惹かれました。

3.入社後の実感

Q3-1.仁寿会で働き始めてから実感したのはどんなことでしたか?

職場の雰囲気があたたかいことです。

職場内のあいさつが活発で、働く私たちが笑顔でいることが患者さんや利用者さんを元気づけると感じました。

Q3-2.「仁寿会に来てよかった」と感じるのはどんなときですか?

新人であっても、一人の仲間として扱ってもらえることです。

分からないことを聞いたり、相談したり出来ます。

ライエセンス取得に対しても、職種をこえて指導していただけるので、より良いケアを提供できると感じるところが仁寿会に来てよかったです。

4.仕事のやりがい・楽しさ

Q4-1.仕事にやりがいや充実感、楽しさや喜びを感じるのはどんなときですか?

笑顔がみられるときです。

利用者さんから「よかった」ということばが聞けることです。

訪問看護が来ることで、安心して生活を送られているのかなと思えるときです。

Q4ー2.利用者・利用者の家族からもらって嬉しかった言葉は何ですか?

「頑張ってね」

5.成長・スキルアップ

Q5-1.仁寿会の人材育成制度、資格取得助成制度を通じてどんなことを学べましたか?

現在、新入看護師として勤務しながら、大学院にも通っています。

仕事をする中で、時短勤務など勤務を調整してもらったりしています。