社会医療法人仁寿会は、医療介護複合事業体として、大田・邑智地域へ医療・介護サービスを提供しています。

医療法人仁寿会

本文へジャンプします。

文字サイズの変更 小 中 大

トップページ

理事長ごあいさつ

理念・行動指針

組織の概要

スタッフ募集・採用情報

トップページ過去一覧在宅医療連携推進会議を開催しました

ここから本文です。

在宅医療連携推進会議を開催しました

ご利用情報医学貢献情報地域貢献情報社会貢献情報その他お知らせ

その他お知らせ2014.10.09 更新

平成25年度から向こう3年間の期間限定で始まった島根県在宅医療連携推進事業に加藤病院も県内10の機関の一つとして参画しています。これは、平成24年度の厚労省事業在宅医療連携拠点事業を引き継ぐ県事業であり、公的支援を得つつ、医療介護関連専門職間の連携強化へ向けてのさらなる具体的な活動を進めております。

その活動の中で、多職種連携会議を中心とした在宅チーム医療・介護実践に向けての取り組みとして、在宅医療連携推進会議を開催し、邑智郡内の各事業所から54名参加いただきました。

日時

2014年 9月24日 (水)  18:30~20:00

場所:悠々ふるさと会館 マルチホール

出席者

54名

内容

議題1:邑智歯科医師会と各介護施設との連携を図る口腔ケアサポーター研修の実施について

【報告者】

邑智歯科医師会(岸会長)

9/28実施の口腔ケアサポーター研修について概要を説明していただきました。

議題2:ヘルパー部会でのICTを活用した多職種間での情報共有について

【報告者】

社会医療法人仁寿会(上田)

無料グループウェア「サイボウズlive」を使った情報共有方法について、ヘルパー部会での紹介事例を報告しました。

議題3:地域包括ケアシステムについて

【報告者】
社会医療法人仁寿会 (加藤理事長)

地域包括ケアシステムの概要について報告しました。

議題4:地域包括ケアシステムに基づく課題抽出グループワーク

7グループに分かれて、地域包括ケアシステムについて課題を抽出していただきました。

 


ページの先頭へ戻る

Copyriht(c)2010 Jinjukai healthcare corporation All right reserved.